ストーリー

【JLBガイド体験記】マレーシア人旅行者と東京観光

こんにちは!JLBでガイドをしている大学生のHayatoです。今回マレーシア出身の6人のファミリーをガイドしました。今回が初めてのマッチングガイドだったので、会うまでは不安でいっぱいでしたが、楽しく1日を過ごせました。そのときの様子をご紹介します!

まずは渋谷で待ち合わせをし、一般的な渋谷の観光スポットを周りました。と言っても渋谷に観光スポットは多くなく、世界的に有名な場所はスクランブル交差点とハチ公ぐらいですので、予めいろいろと調べて、日本らしいお土産が売っているお店や、面白い雑貨が売っているヴィレッジヴァンガードに連れて行きました。

いくつか連れていったお店の中でも好評だったのが、MEGAドン・キホーテでした。意外なことに「あたりめ」が大人気。店舗には日本らしい抹茶味のお菓子が数多く並んでいて他の外国人観光客に人気なのに、なぜ彼らがそれを選んだのか疑問に思いました。「それはお酒と一緒に食べるものだよ」と伝えましたが、皆知っているとのことでした。日本では一般的にあたりめだけを食べる人は少ないと思いますが、彼らは喜んで皆でシェアしていました!!

お土産やさんを周った後はランチを食べに表参道に行きました。 事前に予約していたのは旬の野菜を取り扱ったお店「やさい家めい」。注文後は「日本以外に他の国に行ったことあるの?」などと様々な会話をしながら料理を待ち、さらに仲が深くなりました。

自分自身も初めて行ったのですが、とても美味しかったです!日本の人にもお勧めできるお店でした!

ランチ後は原宿の竹下通りを通って原宿の雰囲気を感じてもらいながら、明治神宮に向かいました。恥かしながら実は私も明治神宮は初めてでした。 自然に囲まれた参道を皆で歩きながら本堂に向かいました。

本堂に到着すると、偶然にも結婚式が行われており、日本の文化的な一面も見せることができ、彼らは興味津々でした。本堂でお参りをする際に、お参りの作法を教えたのですが、私はお辞儀する「bow」 という単語がでてこなかったため、その場で調べました。こういう単語は先に覚えておくべきだったと痛感しました。明治神宮を一通り周って、次に新宿御苑に向かいました。 新宿御苑に着いて、エントランスに向う途中で紅葉の落ち葉を使って記念撮影しました!

新宿御苑内には赤や黄のとても綺麗な紅葉が一面に広がっており、多くの人が写真を撮影に来ていて、賑やかな雰囲気でした!彼らも興奮し、紅葉をカメラに収めながら、ゆっくりと新宿御苑を楽しむことができました。新宿御苑の入り口付近の紅葉が特に綺麗なので、ぜひ”インスタ映え”する写真を撮ってみてください!

彼らを新宿駅までお送りし、お別れすることになりました。残念なことに、最後に集合写真を撮り忘れてしまいました・・・ しかし、一日中充実していて、自分自身もとても楽しかったですし、ゲストの皆さんもとても喜んでくれていました。普段日本で過ごしていたら一日中英語を使う機会は少ないですが、マッチングガイドのおかげで英語をたくさん話すことができ、充実した楽しい時間を過ごすことができました!